読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンモスマン太

これが俺の生き様だ

沖縄が大きな未来への投資となる

さて、沖縄にすっかりと魅せられてしまった私は、その後、何度も沖縄を訪れました。
そして、別荘が欲しくなりました。
当時、別荘といえば、軽井沢清里、海の近くであれば真鶴などでしょうか。首都圏
から比較的近いリゾート地、避暑地に人気がありました。そんな中で、どうしてわざわ
ざ沖縄に別荘を持つのか、と言う知人もまわりにはたくさんいました。しかし、他のリ
ゾート地と比較しても、沖縄の魅力は格段のものがありました。今でこそ、航空チケッ
トは安くとれるようになりましたが、当時の高い運賃を払ってでも、私は沖縄に行き、
仕事の疲れを癒やしたかったのです。
沖縄に別荘を持つという夢は、30代の終わり頃にかなえることができました。その後、
仙代の時期は、仕事は決して順調ではありませんでした。むしろ、事業で失敗して借金
を抱えていたといってもいいでしょう。それでも、その頃はすでに、沖縄に事務所を構
えていましたし、沖縄の地域社会で一定の信頼も得られるようになっていました。こう
した人間関係があったからこそ、私は3カ月に2回くらいのペースで沖縄に足を運び、
充電しては、仕事の現場に戻っていく、そんな生活をすることができました。

このように沖縄は出会った当時から現代にいたるまで私が仕事に向かっていく気持持ちを支える柱となってくれています。
近い将来、仕事をリタイアしたら、沖縄に住みたいと思っています。そのためにも、
私は目の前の仕事を成功させたいと思っています。